東松島みらいとし機構は被災地、東松島市からイノベーションを起こす中間支援組織として活動しています。

ホーム お知らせ 東松島とは HOPEとは 活動報告 お問い合わせ

       

東松島ステッチガールズ

xxx東松島の新産業、楽しく広げる刺繍の輪xxx

2013年2月、東松島市内の子育て中の主婦が中心となって結成した「東松島ステッチガールズ」がクロスステッチ刺繍作品の制作、販売を通じて町興しを行う事業です。被災地の女性に生きがいと雇用を創出し、震災で失われたコミュニティの再生と参加者のメンタルケアに資する、復興庁にも認められた先導モデル事業です。

東松島ステッチガールズ公式サイトはこちら

心の復興支援

東松島ダンススクール”HUDDLE(ハドル)”

ダンスによる心の復興を目指し、“HUDDLE”の運営を支援しています。そして、ダンスを通して、体力の向上に加え、チームの大切さ、仲間を思いやる気持ち、自己鍛錬の精神を学ぶことを目的としております。レッスンは毎週土曜日、子供から成人まで年齢やスキルに合わせ3つのクラスに分けており、各コース1時間30分~2時間の範囲で目標に合わせ練習に取り組んでおります。
HUDDLE(ハドル)公式サイトはこちら

定住化促進事業

定住化事例の調査と婚活イベントの開催

若年層が結婚、出産、子育てをするために「住みやすい」「定住したい」と思える街づくりを目指します。その一環として、定住促進の先進事例を調査し、東松島市に適した施策を検討します。また、既に顕在化している未婚化や晩婚化の解消施策として、婚活イベントや婚活セミナーを開催しています。

東松島市ふるさと納税

「ふるさと納税」を通じていただいた篤い志を受け、東松島市と協働しながら、「創造的復興」を目指し、震災前よりも「より 良い」東松島市をつくるためにいっそう取り組みを進めています。 東松島市もHOPEも、これまでたくさんの皆様から支えられてきました。これからも、この「地方創造型のふるさと納税」を通じ、ご支援いただきたく存じます。

東松島市ふるさと納税特設サイトはこちら

ふるさと割旅行商品造成支援事業

東松島への観光客数回復に向けて

震災の影響で減少した観光客の回復を図る為、国の補助金を活用し、モニターツアーの支援を行います。(立案〜施行は旅行業者へ委託)観光客を呼び込み、震災を乗り越え再生する東松島を体験できる内容とし、一時的に観光客を呼び込むのでは無く、参加者にアンケートを実施、検証を行い今後の観光客誘致に役立てていきます。

JICA草の根技術協力事業

東松島市×バンダアチェ市の相互復興

東松島市と、2004年大津波の被害にあったインドネシアのバンダアチェ市の協力関係をより強固にし、両市の復興と発展のきっかけとなることを目指しています。その為に復興と発展に関わる様々な分野で知識交換・対話の機会を作り、またJICAを通してOJT研修員を受け入れ、互いのまちの知識と経験を共有しています。

東松島スマート防災エコタウン電力マネジメント事業

エネルギーの地産地消を目指して

「柳の目東公営住宅」への電力供給及び電気料金の管理業務を行っています。電力は電力会社から一括受電し、自営線により各戸へ供給を行っており、平成28年3月には周辺の病院・公共施設を結びCEMS制御での電力供給となり、エリア内にある太陽光発電(470kW)でエネルギーの地産地消も実現される予定です。

東松島スマート防災エコタウンの詳細はこちら

       

ホーム    お知らせ    東松島市とは    HOPEとは    活動報告    お問い合わせ    プライバシーポリシー