ホーム お知らせ 東松島とは HOPEとは 活動報告 お問い合わせ

       

HOPEのでんき(東松島新電力)

宮城県内初の地域新電力 エネルギー事業で地方創生を推進

人・モノ・お金を地域内で循環させ、地域経済の活性化を目指す公益型エネルギーサービス事業です。この事業で得られた売上はまちづくりのために再投資します。市内の公共施設などを中心に電力を供給しています。
HOPEのでんきの詳細はこちら

スマート防災エコタウン電力マネジメント

登録特定送配電事業者として安全安心なエネルギーを供給

太陽光発電設備等と市営住宅、公共施設、医療機関を自営線で結び、マイクログリッドを構築した全国初の取組みです。HOPEは市からエネルギーマネジメント業務を受託し、地産地消のクリーンな電力を安定供給する重要な任務を担っています。

東松島スマート防災エコタウンの詳細はこちら

東松島市ふるさと納税

ふるさと納税を創造的な復興まちづくりへ

HOPEは東松島市と協働し「創造的復興」を目指した取組みを進めています。特産品の魅力紹介などを通じて東松島市の魅力も発信するとともに、いただいたふるさと納税寄附金を、震災前よりも良い東松島市を創るために活用していきます。

東松島市ふるさと納税特設サイトはこちら

東松島ステッチガールズ

xxx東松島の新産業、楽しく広げる刺繍の輪xxx

市内の主婦たちが「クロスステッチ刺繍作品」の制作・販売でまちおこしを行う事業です。被災地の女性に生きがいと雇用を創出し、震災で失われたコミュニティ再生と参加者のメンタルケアに資する、復興庁にも認められた先導モデル事業です。

東松島ステッチガールズ公式サイトはこちら

定住促進(婚活)事業

定住化事例の調査と婚活イベントの開催

若年層が結婚・出産・子育てをするために「住みやすい」「定住したい」と思えるまちづくりを目指し、市に適した施策を検討します。さらに、既に顕在化している未婚化・晩婚化の解消を目指した婚活イベントや婚活セミナーを開催しています。

東松島婚活プロジェクトの詳細はこちら

東松島希望の大麦プロジェクト

津波被災元地の有効活用を目指して

アサヒグループホールディングスとの協働により、被災地に「なりわい」と「にぎわい」を生み出そうと立ち上がったプロジェクトです。市内農家の協力のもと、津波で被災した土地で育てられた大麦を加工し、地ビールなどの新しい特産品を開発しています。

希望の大麦プロジェクトの詳細はこちらから

CoMU PROJECT

バンダ・アチェ市(インドネシア)との相互復興プログラム

2004年のスマトラ島沖地震・大津波で大きな被害に遭ったバンダ・アチェ市との協力関係を深め、両市の復興と発展を目指しています。国内外において様々な分野で対話の機会をつくり、草の根レベルで互いのまちの経験や知識を共有しています。

CoMU PROJECTの詳細はこちらから

視察研修受入事業

復興まちづくりの経験を国内外へ発信

「よりよい復興(Build Back Better)」を目指した復興まちづくり、防災の経験を広く共有するため「東松島スタディツアー」を実施しています。東松島市とJICAとの覚書に基づき、開発途上国の発展と強靭な社会づくりへの貢献を目指します。

       

ホーム    お知らせ    東松島市とは    HOPEとは    活動報告    お問い合わせ    プライバシーポリシー