東松島みらいとし機構は被災地、東松島市からイノベーションを起こす中間支援組織として活動しています。

ホーム お知らせ 東松島とは HOPEとは 活動報告 お問い合わせ

       

当法人は行政(国・県・市)と地域コミュニティ、地域産業及び民間企業の「中間支援組織」であり、大学、研究機関、NPOや他地域との窓口でもあります。具体的には、復興に役立ちたい企業の皆様のリソースと、東松島市行政や市民の皆様のニーズをマッチさせる機能を果たすことを目指しています。
併せて、東松島市の復興という共通の目的に向かって集う皆様(ステークホルダー)の「出会いの場」「情報交換の場」「気づきの場」「シナジー獲得の場」「イノベーション創造の場」でありたい、即ち東松島市の未来を創るための「フューチャーセンター」の機能を果たしたいと考えています。

東日本大震災よりも前から続いている社会問題である人口減少・少子高齢化に関する諸課題は、震災とそれに続く復興によってかき消されがちでした。しかし、近い将来それらの課題・問題は、以前にも増して厳しい形で私たちに降りかかることが予想されます。HOPEは「創造的復興」をめざし、震災前よりも「より良い」東松島市を作るため、様々な取り組みを行ってまいります。

       

ホーム    お知らせ    東松島市とは    HOPEとは    活動報告    お問い合わせ    プライバシーポリシー