ホーム お知らせ 東松島とは HOPEとは 活動報告 お問い合わせ

南側は松島湾(太平洋)に面しており、日本三景の1つである松島を臨む、自然の豊かな都市です。
人口は約4万人。面積は101.86平方km で、気候は年平均気温が約11度、年間降水量約1,000mm。降雪も少なく、東北地方では比較的温暖な地域です。

市域の東部は、肥沃な田園が広がる平坦な地形、中央部には四方を一望できる桜の名所「滝山」を中心とする丘陵地。西部は一級河川鳴瀬川・古田川が太平洋に注ぐとともに、南西部には風光明媚な「奥松島」を抱え、変化に富んだ自然環境が織りなす美しい自然景観を有する市です。

単なる復旧に留まらない「創造的な復興」によって防災・地域産業の再生・少子高齢化に対応した安心・安全で魅力あるまちづくりを実現させるため、産学官民が連携してまちづくりを進める私たち「HOPE」が生まれました。

震災の教訓を強く学んだ東松島市は、エネルギー自給の大切さと、市内の森、風、太陽、そしてそこで暮らす人々を「地域の大切な資源」として捉え、震災後の支援で生まれた日本・世界各地の専門家や団体、企業と手を取り合いサスティナブルかつ安全で安心なまちづくりを目指し動き出しています。

ホーム    お知らせ    東松島市とは    HOPEとは    活動報告    お問い合わせ    プライバシーポリシー