ホーム お知らせ 東松島とは HOPEとは 活動報告 お問い合わせ

東松島地ビール「GRAND HOPE」第2弾 数量限定で新発売!

2018年08月15日(水)

HOPEは、津波被災跡地を活用し、大麦を栽培することで、地域に「なりわい」と「にぎわい」を創出することを目指す「希望の大麦プロジェクト」を推進しています。このプロジェクトで東松島地ビールの「GRAND HOPE」が誕生しましたが、この度、第2弾となる「GRAND HOPE IPA~東松島紀行~」という新商品を数量限定で発売することが決定しました!

この地ビールは、2017年6月に奥松島運動公園跡地で栽培し、収穫された大麦を使用し、2018年の夏季限定・数量限定で発売されます。8月25日(土)の東松島夏まつりにて初お披露目となりますので、是非ご賞味ください。

本商品の特徴は「IPA」というビールのスタイルで「苦味と香り」が強調された商品となっています。また、ラベルには「ブルーインパルス」と「嵯峨渓」が描かれ、東松島ならではの商品となっております。

▲GRAND HOPE IPA~東松島紀行~

▲GRAND HOPE IPA~東松島紀行~

夏季休業のお知らせ

2018年08月06日(月)

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
弊法人の夏期休業について、お知らせいたします。
誠に勝手ながら、下記の期間中夏期休業とさせて頂きます。


休業期間 平成30年8月11日(土)〜平成28年8月16日(木)

休業期間中のお問い合わせ等は、弊法人ホームページの「お問い合わせフォーム」、もしくはメールにて受け付けておりますが、
ご返答につきましては、営業日内にて順次対応させて頂きます。あらかじめご了承下さい。
皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解とご協力を賜りまるようお願い申し上げます。

イモニウォーク奥松島2018

2018年08月01日(水)

奥松島を巡りながらそのディープな魅力を体感するスタンプラリーイベントが開催されます。

4回目の開催となる今回は、第1部に、徒歩と船で奥松島を北から南へと縦断する「イモニウォーカー・ルート」と自転車で宮戸の名所を巡る「新宮戸八景バイシクル・ルート」をご用意しました。

地域の食材でつくる芋煮や、東松島市と交流のあるインドネシア バンダ・アチェ市のカレーやコーヒー、伝統舞踊もお楽しみいただけます。

また第2部には、松島自然の家でのキャンプ泊と、翌朝のビーチヨガを通じて宮戸の自然を満喫できる企画も準備しています。

ご関心のある方は、ぜひ以下ホームページをチェックしてみてください!

 

■日 時  第1部 イモニウォーク奥松島

9月1日(土)9:00から16:00まで

「イモニウォーカー・ルート(徒歩+乗船)」

9:00から10:00受付

出発場所: 野蒜駅前広場

「新宮戸八景バイシクル・ルート(自転車)」

9:00から10:00受付

出発場所: 松島自然の家

第2部 ヨガキャンプ

9月1日(土)16:00から2日(日)9:00まで

■主 催  イモニウォーク実行委員会

■定 員  第1部 イモニウォーカー・ルート(徒歩+乗船) 40名

新宮戸八景バイシクル・ルート(自転車) 30名

第2部 ヨガキャンプ                      20名

■申 込  事前申込必要(締切日:8月24日)

イベント詳細・申込方法は、公式ホームページ

oku-matsushima.netをご覧ください。

■参加費  500円

(第2部は別途費用がかかります。上記ホームページにて詳細ご確認ください。)

■問合先  imoniwalk@gmail.com

  • このイベントは、東松島市とインドネシア共和国バンダ・アチェ市との間の「相互復興」の取り組みのなかで企画されたものです。お互いのまちで、コミュニティによる防災力の向上を目指しています。今回は「平成30年度東松島市地域まちづくり交付金」を受けて実施します。

 

 

チェックポイントにてアチェコーヒーを楽しむ参加者

チェックポイントにてアチェコーヒーを楽しむ参加者

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム    お知らせ    東松島市とは    HOPEとは    活動報告    お問い合わせ    プライバシーポリシー