ホーム お知らせ 東松島とは HOPEとは 活動報告 お問い合わせ

~アサヒグループと協働で取り組む「希望の大麦プロジェクト」~

2018年06月15日(金)

HOPEは、津波被災跡地を活用し、大麦を栽培することで、地域に「なりわい」と「にぎわい」を創出することを目指す「希望の大麦プロジェクト」を推進しています。昨年11月には東北エリア限定でアサヒビール株式会社より東松島産の大麦を一部使用した「クリアアサヒ とれたての贅沢」が発売されました。この商品は売上1本につき、1円を東北地方の復興支援の取り組みのために寄付をする形をとっており、その一部の379,584円をHOPEに寄付頂きました。この寄付金は今後の希望の大麦プロジェクトの推進のために活用させて頂く予定です。今後も希望の大麦プロジェクトを通じて東松島市ににぎわいをもたらすよう取り組んでいきます。

▲寄付金贈呈式の様子  アサヒビール株式会社垣内康志仙台支社長とHOPE大村道明代表理事

▲寄付金贈呈式の様子
 アサヒビール株式会社垣内康志仙台支社長と HOPE大村道明代表理事

 

 

▲昨年11月に発売された「クリアアサヒとれたての贅沢」

▲昨年11月に発売された「クリアアサヒとれたての贅沢」

ホーム    お知らせ    東松島市とは    HOPEとは    活動報告    お問い合わせ    プライバシーポリシー