ホーム お知らせ 東松島とは HOPEとは 活動報告 お問い合わせ

2017年07月21日(金)

コミュニティビジネス研修2 第1週目 活動報告

東松島市は、2004年のスマトラ沖大地震・インド洋津波を通じて被災した共通の経験を持つインドネシアのバンダ・アチェ市との「相互復興」を進めています。東松島みらいとし機構(HOPE)は、大津波によって被災した2つのまちが協 […

2017年07月15日(土)

ものづくり×コミュニティづくり

HOPEは合同会社コミュと共に、ものづくりを通じたコミュニテイづくり活動を行っています。去年度のメモリアルベンチ プロジェクトには多くの方に参加いただき、ありがとうございました。完成したメモリアルベンチは、震災復興伝承館 […

わたしたちHOPE(ホープ)は、東日本大震災からの復興と、環境未来都市
構想の推進のために2012年10月に発足した組織です。これまで、東松島市の
地域資源と国内外の企業・団体・地域とのマッチングをお手伝いしてきました。
震災から6年以上の歳月が経過し、東松島市をめぐる経済・社会の環境も激変しています。
HOPEは、変動する環境に対応し、近未来を見据え、中長期的に
持続可能なまちづくり事業を実施するための基盤づくりを推進していきます。

内閣府が先端的な市町村を選定する制度です。東松島市は、2011年3月11日の東日本大震災による被害からの復旧・復興に際し、地球環境・自然環境の保全、エネルギーや防災、地域経済活性化、日々のくらしや健康増進などを考慮した「創造的復興」を目指す事業計画(復興計画)により、2011年12月に選定されました。










ホーム    お知らせ    東松島市とは    HOPEとは    活動報告    お問い合わせ    プライバシーポリシー